• HOME>
  • 患者様専用ページ
  • >
  • ペースメーカとは・MRIとは
条件付きMRI対応ペースメーカ検索

お問い合わせはこちら

0800-0007-100
月曜日~金曜日9:30~17:00
年末年始・祝日を除く

患者様専用ページ

ペースメーカとは・MRIとは

このページではペースメーカとMRIについて、それぞれの構造や役割について説明しています。

ペースメーカとは

ペースメーカとは、ペースメーカ本体と、本体が発する電気的刺激を心臓に伝えるリードによって構成されています。ここでは、ペースメーカの基本的な働きについてご説明いたします。

ペースメーカは心臓の正常な心拍を補助するもの

心臓が正常なリズムで拍動できなくなる症状を「不整脈」と言います。
ペースメーカは、脈が遅くなったり、途切れたりする不整脈に対して、電気的刺激を心臓に送り、心臓が正常なリズムで拍動できるように補助する医療機器です。

ペースメーカは心臓の自己心拍も検出

ペースメーカ本体には電気回路と電池が内蔵されていて、脈が遅くならないように電気的刺激を発生させますが、脈が正常な時には、それを自動的に検知して、電気刺激を行わないようにする働きもします。

MRIとは

MRI検査(磁気共鳴画像検査)
人体の様々な断面を撮像する検査です。非常に強い磁気と電磁波を利用して、骨以外の組織を撮像します。磁気と電磁波を体に当てると、体内の水素が反応します。MRIはこの現象を利用して、水分を含む組織を画像化することで、様々な疾患の診断を行うことができます。

医療機器のMRI環境に対する適合性/3つのシンボルマークとその意味

医療機器のMRI環境に対する適合性について、影響度合いに応じた3つの分類があります。

MR Safe
(エム・アール セーフ)

MRI環境においていつでも条件を伴わず、安全に検査を受けることができる

MR Conditional
(エム・アール コンディショナル)

特定の条件下において、MRI検査を受けることができる

MR Unsafe
(エム・アール アンセーフ)

全てのMRI環境において危険を伴うもの

日本ライフライン株式会社が取り扱う製品

ソーリングループ社製 KORAペースメーカ

日本ライフライン株式会社が取り扱う、
ソーリングループ社製KORA100ペースメーカと
BEFLEXリード及びVEGAリード(除くR45)・
Screwvine リードは「 MR Conditional 」
に分類されます。

ソーリングループ社製KORA250ペースメーカと
BEFLEXリード・Screwvineリード・Petiteリード・
VEGAリード・Xfineリードは「 MR Conditional 」
に分類されます。

条件付きMRI対応ペースメーカでMRI検査を受けることが可能に

ペースメーカを植込まれた患者様のMRI検査は原則禁忌とされてきましたが、特定の条件下において、
MRI検査を受けることができるようになりました。

MRI検査を受けるための条件について、詳しく知りたい方はこちらをご確認ください。